美容皮膚科で毛穴治療


女性なら肌の悩みの一つや2つお持ちではないでしょうか。その中で毛穴で悩んでいる方もいることでしょう。毛穴の状態でも悩みは変わってきますが、そういった毛穴の悩みなら美容皮膚科に相談してみてはいかがでしょう。

美容皮膚科では様々な毛穴の治療法があります。まずは代表的なフラクセルレーザーを使った治療法をご紹介します。フラクセルレーザーは、にきびなど肌の表面にある凹凸をレーザーで皮膚を新しいものに入れ替えることが可能なのです。年を重ねてダメージを受けた肌も若く美しい肌に入れ替えられる、エイジングケア治療もできます。若返り効果があるので、毛穴治療だけでなく、にきび跡や傷跡・やけど跡にも効果があります。また小じわやくすみ・たるみの改善もでき、滑らかな肌を作り上げます。

この施術はレーザー照射により、皮膚に目に見えないほどの小さな穴を開けます。深い部分に効いていき、古い肌から新しい肌へと入れ替えていきます。治療をした肌から、普段の肌に戻るまでの期間をタイムダウンと言いますが、フラクセルレーザーはこのタイムダウンがほとんどないため、顔だけでなく首・デコルテ・手の甲まで治療を可能にしたのです。治療後は一日、二日ほど赤みが残る場合があります。

治療の流れの一例を挙げると、まずはカウンセリングで肌の状態を見てから照射の強さを決め、メイクを落とし表面麻酔をします。その後フラクセルレーザーを照射し、治療後はクールダウンすることで肌のヒリつきを和らげます。