HOME>イチオシ情報>オシャレを追及したい、人をコーディネートする仕事に就きたい人が行うべきこと

資格について

女性

ファッションに関する資格は様々あります。特にオシャレに興味がある高校生は、将来アパレル関係の仕事に就職したいと考える人も多いので、資格や専門学校について早めに調べておくと良いでしょう。例えば、ショップ店員を目指すのであれば、カラーコーディネーターや商品装飾展示技能検定などの資格が有効です。将来的に自分の店舗を持ち経営もしていきたいと考える場合、簿記や会計学などの経営基礎知識を始め、ファッションビジネス能力検定などもおすすめです。これらの資格は高校在学中でもとれるものがあるので、本気で目指したい人は、高校在学中に資格を取っておくのも良いでしょう。

専門学校について

将来的にファッションデザイナーになり、自分のブランドを立ち上げたいという大きな夢を持っている高校生もたくさんいます。そのような高校生は、ファッション関係の専門学校へ行くのが、一番の近道です。ファッションに関する基礎知識だけでなく、資格取得の斡旋や就職支援なども行ってくれるので、非常に有意義な学校生活を送れます。目指す分野によって入学する科は違うので、目標は明確にして入学準備を進めると良いでしょう。

若いうちから出来ること

専門学校に通っていない、資格を何も持っていない、というような高校生でも、将来のために出来ることはあります。それは、オシャレを磨くこと。制服であっても、ファッションの着こなしによってどんどんオシャレになれますし、休日にはメイクの研究をすれば、それは自分の財産となります。今から出来ることはどんどん行い、将来の夢の第一歩にしましょう。また、お金がなくて服が買えないというような人は、古着をリメイクする技術などを身に着けると一石二鳥です。

広告募集中