HOME>特集>技術の習得に力を入れている学校がおすすめ

目次

必須の資格は美容師国家資格

店内

スタイリストになるために欠かせない資格というのは、美容師国家資格です。ほとんどの人の場合、専門学校似通うことで資格の取得を目指します。この資格があれば、サロン勤務をはじめ様々な場面で活躍できるのです。

合格率の高い学校を選ぶと良い

国家試験の合格率の高い専門学校は、国家資格取得のための試験対策に力を入れているのでおすすめです。講師陣の経歴もスタイリストとして第一線で活躍した経験を持つ人材を揃えているため、現場での経験を学べます。

実習に力を入れている学校

実習に力を入れている専門学校では、早い段階から現場で役立つ技術を磨くことができます。スタイリストとして活躍するためには、はじめはサロンで働くことになりますが、やはりカットやパーマ、そしてカラーリングの高い技術が求められます。

将来的には独立を考えて

近い将来、スタイリストとして独立することを目指すのであれば、専門学校で美容師国家資格を取得しておいて損はありません。スタイリストは洋服のコーディネートだけでなく、ヘアスタイリングやカットなど一通りの工程を任されることになるので、カットやカラーリングができる資格を取得しておくことは将来的に役に立ちます。資格があれば、芸能界やブライダル業界など幅広く仕事を受けることができるのです。

広告募集中